東京都中央区 看護師求人

一般病院ではなく老健を希望した理由

私は、現在、老人保健施設で働いていますが、独身時代は、一般病院で働いていました。
病院勤務をしていた頃は、毎日残業続きで仕事に追われ、患者さんと深く関わる事もできませんでした。
残業が多かったり、休日が少ない職場は、子育てをしながら働くには、難しいと思い、転職をしました。

 

いろいろな介護施設がある中で、老健を選んだのは、年間休日が多い事が理由です。
さらに、老健の場合、特別養護老人ホームに比べると、看護師の数が多く、子供の都合で急な欠勤をしたい時にも、
対応できると思ったからです。

 

現在の職場は、ママさんナーウが働くのには、とても恵まれた環境です。
年間休日日数が多い事に加え、有給休暇も取りやすいんです。
スタッフが交代で有給休暇を取っているので、ほぼ100%消化できていますね。

 

介護系の職場は、病院に比べると、仕事が楽なんですが、いくら仕事が楽でも、看護師の人数が少ない職場では、
一人一人にかかる仕事の負担が大きくなってしまいます。
私は常勤で働いているので、夜勤もこなしているんですが、勤務時間は長くても、夜勤前後の時間は、
ゆっくりと過ごす事ができています。

 

介護施設は、病院に比べると、ゆっくりと時間が流れている感じです。
その為、ご利用者様とコミュニケーションを取ったり、ケアの時間をかけたりと、自分で納得ができる関わりが出来ていますね。

 

子育てをしながら仕事を続けるには、働きやすい環境が一番大切だと思っています。

 

病院で働いていると、医療技術を沢山学ぶ事ができてスキルアップに繋がると思いますが、
ママさんナースにとっては、時間に余裕があり、休みが取りやすい環境が一番です。

 

そういった理由からも、老健は、ピッタリの職場だと思います。