看護師大学での実習

看護師大学での実習

私の大学では看護学科があります。

 

なので、友達から看護系の話を聞くことが多々あります。

 

そして寮自体が大学病院と隣接しているので、講義も直接病院内の講義室で受けているようです。

 

周一でボランティアをやっているようですが、彼女がホスピスに行った時の話のこと。

 

彼女は死を目の前にして生きている患者さんを看護師としてどのように支えていくか、ということで悩んでいました。自分が命が残りわずかだと知ったとして、自殺するなどのマイナスな方向にしか考えられなかったからです。

 

しかし実際に現場にいってみると自分の考えとは反対の思考を持った人が多かったからだそうです。

 

そもそもホスピスは安らかに最後を迎えるためになにができるか探すところ。

 

そこで彼女は自分自身がいかに何も考えずに生きてきたのかを思い知らされたようです。

 

医療にかかわるものとして死と隣り合わせなのはわかっているつもりでしたが、最終目標は病気をなおして退院してもらうこと。

 

そうおもっていた彼女は広い視野で看護師という立場を見直すきっかけになったそうです。