東京都中央区 看護師求人

中途採用や新人のプリセプター制度について

看護師の免許を取得したからといって、すぐに現場で役に立つとは限らないし、むしろ、緊張と不安が大きくなって、出来る仕事も出来なかったりするかもしれませんよね。

 

そんな新人時代をうまくサポートして、仕事に1日も早く慣れていけるような制度であるプリセプラ制度を取り入れている病院は多くなっています。

 

これは本当に新人看護師にとって、心強い制度であるだけでなく、指導者には看護師経験が浅い者から中堅、ベテランにいたるまで、いろいろな立場の人たちが研修指導者になってくれています。

 

このような研修制度が充実している病院は、とても安定感があって、新人の方達も余計な緊張をせず、働けているようです。

 

プリセプターもいろいろな人がいるので、ちょっと合わないな、と思うことがあるかもしれませんが、プリセプターも新人の頃を思い出しながら、こうしてもらえたら嬉しかった、こういう教え方が分かった、という思いで、接していると思います。

 

なので、チームで仕事をする場合、ちょっと苦手だったり、怖い先輩看護師がいても、プリセプターがついていてくれることで、その辛い状況も乗り越えられたということがあるみたいですよ。

 

新人の頃って、変なところに力が入っていたり、見なければいけないところを見落としていたりすることがありますよね。

 

新人というと、初めて運転免許を取って、運転したときの、ガチガチだった自分をよく思い出すんです。

 

ウィンカー一つ出すにもドキドキして、曲がるときには、妙に大きく曲がってしまったり、駐車場に入れるときは、出来るだけ、両側に車が停まっていない場所を選んで、時間をかけて駐車したり。

 

教習所の先生の言葉が一つ、ひとつよみがえるし、父親や夫が助手席に乗ってくれると、こうやると良いんだよ、と教えてもらえて、安心して運転出来、そんな繰り返しで、今では、緊張することなく運転出来るようになっていますね。