看護師転職ランキングの余韻にひたる



シングルマザー看護師だから・・・です(T_T)

pixta_7823344_S.jpg
本業は、小さな個人病院のパート勤務で、午前中4時間、5日間働いています。土日は休みです。

これもシングルになって、精神的にも疲れてしまったので、少し気楽に働けて、シフト決めも子ども優先で理解してもらえる職場として選びました。

でも、一人息子を育てていくには収入がちょっと厳しい。

なので、検診派遣を副業としてやっています。

検診は、業務内容が決まっていて、複雑でもないので、すぐに覚えることが出来て、仕事に慣れるのは早かったです。

検診車に乗って、企業や学校での検診をするのですが、週1回、1日2時間からある仕事なので、時間的にも働きやすいですよ。


看護師の夜勤単発バイトについて


単発のアルバイトをするとき、急に入って、上手く業務が出来るのか、ちょっと不安がありますよね。

私は夜勤単発アルバイトをしていますが、仕事内容は、患者さんのことは常勤看護師の方が担当していて、私の仕事はなんでも屋みたいな感じで、トイレ介助やナースコール対応、緊急時の検査準備など、必要な場所に入っていくような感じで仕事をしています。

民間病院は夜勤スタッフ不足の所も多く、派遣やアルバイトの方が私以外にもいます。

病棟の看護師さん達は毎回のことなので、これをアルバイトに頼むと動きやすいと分かっているようで、指示がとても明確で、働きやすいです。

自動車保険の補償内容

「どうにでも動ける人がいるって、すごく大事なんだよ。」と常勤の方が話してくれたことがあります。

きっと、最初の頃は、単発アルバイトを入れると、常勤なら当たり前に分かっているようなこと、たとえば、物品の置き場所とか、検査オーダーの流れなど一から教えたりしなければならず、大変なこともあったと思うのですが、お互い学び合って、良い連携が出来るようになっていったのだと思います。

1回のみの単発アルバイトで入る人もいますが、曜日固定で夜勤に数回入る方もいます。

私は月数回入っていますが、お互い似た立場の看護師さんもいるので、夜勤だけとはいえ、割とスムーズに中に入ることが出来ましたよ。

バイト仲間の話では、単発で入った職場で、とっても残念なこともあったそうで、職場は事前に調べて、良いところを選んだ方が良いですよ。


夜勤業務は結構忙しいのですが、アルバイト代が1勤務3万円で、この金額に見合った仕事をしようと思うので、頑張れています。

2016年2月 2日|

検診の看護師派遣

派遣の仕事として多いのが検診の仕事です。
他の派遣の仕事と違い、検診の仕事は1年中求人があるわけではありません。
秋から冬にかけては仕事がない、という事も派遣が多いという理由の一つだと思います。

検診の派遣をしている看護師は、ほとんどの方が他の派遣の仕事やパートと組み合わせて働いています。
検診の仕事がない時期にもコンスタントに働く事ができるように、看護師求人情報サイトに登録して、
いろいろな仕事を入れています。

検診の仕事というのは、実際に検査をするのは技師の仕事であって、看護師は、スムーズに検診を受ける事ができるように、
誘導するのが主な仕事です。
実際に自分が医療行為を行うわけではありませんし、健康な方が相手ですから、楽な仕事のように思っている方が多いと思います。
しかし、この検診の仕事は、実際に働いてみると、結構大変なんです。

検診の仕事は、大きく分けると、検診車で学校や企業を回る仕事と、保健センターなどのがん検診の仕事の2種類があります。
検診車の仕事は、検査項目が限られている為、比較的にすぐに慣れる事ができます。
問題は、がん検診です。
これは、検査項目が部位によって異なり、手順も違ってきます。
スムーズに検査ができるように誘導するには、その手順や検査の内容をすべて把握する必要がある為、かなり難しいですね。
何回かコンスタントに仕事に入らないと、なかなかスムーズに仕事をする事はできません。

仕事に慣れるまでの間は、検診の仕事がある時期には、集中して仕事を入れるようにして、
検診の仕事がない時期には他の仕事をするという働き方が賢いと思います。
検診の仕事は、残業というのはまずありませんから、規則的に働く事が出来る事でも人気の仕事です。

2016年1月 2日|

変な患者さん

私は独身時代、横浜の大学病院で、病棟や救急センターでバリバリ働いていました(^ ^)


病院に入院してる患者さんって色んな人がいますね...。

病気も色々...それは当然ですがf^_^;
患者背景も色々なんですよ。

混合病棟に入院していた患者さんなんですが、かれこれ1年以上入院している人がいました。

混合病棟は、内科、外科、婦人科、脳外科などの患者さんがいます。

疾患が良くなったり、悪くなったりで長く入院されている患者さんは沢山いますけどね。

その患者さんがはとっくに退院してもいい状態で1年以上...f^_^;

70代の男性の患者さんです。

入院してきた時は、肺炎、脱水、電解質以上、栄養状態不良という状態でした。

基礎疾患もいくつかあって、高血圧症、脳梗塞後遺症ですが、内服治療で落ち着いています。

脳梗塞の後遺症で左片麻痺がありますが、ADLは自立しています。
やや、言葉も聞きづらい感じはありますが、会話もしっかり出来る方です(^ ^)

入院時の肺炎や脱水は、1ヶ月もかからないうちに改善されたんですけどね...。

検査で異常もなく退院許可が出ても、なんだかんだと理由をつけては退院を引き伸ばしていました。

結局、一冬を病院で過ごし春に退院されましたf^_^;

その患者さん、身寄りがなくて...( ;´Д`)
家では一人暮らしをしていたんです。

冬は、車椅子で一人暮らしだと色々と不便があったみたいで、ズルズルと入院を続けていたようです。

入院していれば、食べるものにも困らないし、寒さもしのげるしね...f^_^;


しかし、毎年こんな事も出来ないでしょうし、ヘルパーとか、デイサービスとか何かかしら使えないものですかね?

身寄りがないってほんと、つらいのね...( ;´Д`)

2016年1月 2日|

認知症の患者さんは、胸部症状以外にも観察するポイントが多い。

うちの病棟には認知症の患者さんも多くいます。

やはり高齢者の長期入院が多いので、必然的に認知症の患者さんが多いんです。


認知症について、学校でも習いましたが...。
実際の認知症の患者さんは、一概には言えないなぁ...って思います(;´Д`A


認知症の患者さんは、胸部症状以外にも観察するポイントが沢山ありますね。

認知症の症状は人によって様々です。
一見、認知症のないような感じを受ける方でも実は認知症があり、危険行為が見られる事があり、びっくりした事が何度もありますよ(/ _

; )

出来ない事も出来ると思ったり、危険な物を危険と思わなかったり、予期せぬ事をしますから、様々な観点から観察が必要になります。

具合が悪くても、痛みなどを訴える事がないんです(ーー;)
だから、全身状態の観察が非常に大切ですね。


小さい子供と同じで、何処かどのように具合が悪いのか的確な答えは帰って来ません(/ _ ; )
だから、所見からどのような状態が考えられるか推測しなくてはなりません。

また、認知症の患者さんは、自分の体の衰えから転倒などの危険予測が出来ません。

ですから、ベットからの転落や、歩行時の転倒など危険な事が沢山あります(;_;)

また、点滴やフォーレ、胃瘻など抜去してしまう危険もあります。命に関わる危険のある物もありますから要注意です´д` ;

歩行状態や、精神状態などよく観察する必要があります。

また、食事の際も観察は怠れませんよね(;´Д`A

嚥下機能の低下から、ムセたりしますので、よく観察し、必要であればトロミをつけるなどの対応をしています。

認知症の方は、ムセていても、詰まらせていても、どこまでも口に詰め込んでいってしまうんです(/ _ ; )
誤嚥性肺炎や、窒息の危険がありますよね。
また、紙フキンなど異食の可能性もあります。

常に目が離せませんよ(;´Д`A

2015年11月 2日|

病院の福利厚生は充実していますか?

私の働いている大学病院は、福利厚生がとても充実しています。

私は、実家が北海道なので、都内にある看護師寮に住んでいるんですが、
看護師寮ひとつとっても、便の良いところに何棟もあり、キレイで、ロック式になっているので安心して住む事ができます。

夜勤の際には、タクシー券がでるので、帰宅に困る事がありません。
そして、料金はすべて病院が負担してくれます。

私の病院は、2交代と3交代を選択できるんですが、3交代の場合、夜勤入りや仕事の終わりが、深夜0時や1時になります。
帰るのが大変な場合には、病院内の仮眠室に泊まる事もできるんです。
私も、時々利用しますが、シャワーやトイレが完備されているので、とても快適です。

スポーツジムも格安料金で通う事ができます。
そして、保養施設が全国にあるんですが、かなり安く宿泊する事ができます。
同期とは、プライベートでも仲良くしているので、保養施設を利用して、一緒に旅行に行ったりもします。

入職の際に、福利厚生を重視する人は少ないかもしてませんが、長く勤めるつもりなのであれば、
福利厚生が充実している職場はおススメです。
働きやすい環境が整っているので、ストレスを溜める事なく働く事ができると思います。

2015年10月 6日|

子供が「私も看護師になりたい!」って言ったら応援しますか?

私は、子供が6ヶ月になった時から、看護師の仕事をずっと続けています。

私はシングルマザーなので、稼ぐ必要があったので、早い時期に仕事に復帰したんですよ。

私は、近くに両親が住んでいるという、恵まれた環境なんですよね。

子供を保育園に預けて働いていたんですけど、保育園のお迎えは両親にお願いして、保育園が休みの時には、子供を預かってもらっていたんですよ。


でも、看護師の仕事って本当にハードですよね。

仕事がキツいし、汚い仕事や危険な仕事は沢山あるし、女性中心の職場だから、人間関係のトラブルもあるし、自分が看護師として働きながらも、自分の娘には、看護師の仕事をやって欲しくないな~、と思っていたんです。

子供に寂しい思いをさせてしまっているな、という思いがあったし、いくら給料の為とは言っても、
勧める事ができないと思ってましたね。

でも、私の娘は、学校で、将来どんな仕事をしたいか?という作文の発表会があった時に、なんと、看護師になりたいと発表したんです。

そんな事を考えているなんて全く知らなかったので、ビックリしましたよね。

娘の口から、そんな話を聞いた事は一度もなかったんです。

でも、うわ~という思いと同時に、そうか、いつも私の姿を見ていてくれて、自分も看護師を目指そうとしてくれてるんだ、という事に感動して、涙が出て来てしまったんですよ。

まだまだ子供だと思っていたのに、誰かの為に役立つ仕事がしたい、なんて考えるようになって、
子供の成長にもビックリしました。

看護師の仕事はすごく大変ですけど、その分得るものは沢山ありますよね。

いろいろな人と関わる事で、人間としても大きく成長できる仕事だと思ってます。

子供が看護師になりたいのであれば、できる限り応援したいと思ってますね。

2015年9月18日|

一般病棟に勤めいている時の緊張感は看護師を苦しめますね。

看護師の職場は、幅広い分野にありますよね。

病院やクリニック、介護施設、検診センター、献血センター、保育園...と、様々な職場があります(´・Д・)」

そういった職場の中から、自分に合った職場を探し働くことができますが、スキルアップを目指すナースは、やはり一般病棟で働くことを望みますよね。

一般病棟では、最先端の医療の中で働くことができますし、救命の最前線ですから働きがいのある仕事が出来ますd(^_^o)

しかし、その分仕事内容はハードで、ナースの負担もとても大きいですよね。

重症度の高い患者さんが多いことから、使用している医療器具も高度です。

だから、ナースもそういった高度な医療器具を使いこなさなくてはなりませんし、手技も高度になりますね。

仕事での責任も重くなってきますし、絶対にミスはおかされないと緊張感も大きいですよね(;´Д`A

そういった緊張感や責任感は、看護師が働く上でストレスとなりますよね。

ナースの仕事はミスが許されません。

万が一、うっかり...とミスを犯してしまえば、患者さんの命に関わることもありますし、そうなれば医療ミスとなりかねません。

医療ミスは、とても怖いことですよね。
医療ミスなど絶対犯したくないという不安や緊張感に常に晒されていますね(;´Д`A

また、患者さんや、患者家族との関わりの中でのトラブルもあります。

入院している患者さんや、患者家族はナイーブになっていますから、ちょっとした行き違いからクレームが来たり、トラブルに発展することもありますね(T ^ T)

また、看護師の世界は人間関係が悪い職場が多いですよね。

お局ナースがいたり、派閥があったり、子育てに理解がなく嫌味を言われたり...。

人間関係の悪い職場は、非常にはたらきづらいですね。

こういったことから、退職や転職を余儀無くされるナースも多くいます(・_・;

出来ることなら、長年働けることが一番望ましいことですが、そういった環境のととのった職場にはなかなか巡り会えないのが現実ですね( ;´Д`)

2015年9月18日|

看護師の残業はどのくらいありますか?

私は、緩和ケア病棟で働いているんですが、特に病棟に勤務している場合は、残業はつきものかもしれませんね。
患者さんの急変があったり、緊急入院や緊急手術など、予期せぬ出来事は常に起こっています。

同じ病院勤務でも、私のような病棟勤務以外に、外来での勤務があるんですが、
外来の場合は、病棟に比べると、かなり楽だと思っている看護師が多いようです。
外来の場合、患者さんとの人間関係はその場限り、という場合がほとんどなので、
患者さんとの人間関係のトラブルは、ほとんどないそうですね。

でも、外来にも残業はあるんですよ。
患者さんの診察に時間がかかっている場合や、点滴に時間がかかっている場合など、
どの職場も、残業は避けては通れないという事が言えますよね。

私が勤めている職場は、日勤の時の残業は1時間くらい、夜勤の時は30分くらいです。
業務が少なくなる土日には、定時に帰ることができる時もあります。

他の病院では、もっと残業が多いところが沢山あると聞いています。
私は子供が2人いるので、子供と過ごす時間も作りたいし、
実家では、実父が実母の介護をしているので、週に1度は、実家に手伝いに行く必要があります。
私のような人にとっては、残業が比較的に少ない職場というのは、
ピッタリの環境なんですよね。
同僚と、プライベートで過ごす時間もあるので、感謝したい感じです。

でも、時には、患者さんの急変で数時間の残業になる場合もあります。
その日によって、何が起こるかわからないのが病棟の仕事ですから、こればかりは、仕方がない事だと思っています。
残業は当たり前だと思って仕事をしていると、残業に対してのストレスが、かなり少なくなると思っているんです。

2015年8月17日|

ナースフルのブランク看護師の口コミ

出産を機に看護師の仕事現場から離れていました。

子供を保育園に預けてそろそろ仕事復帰しようと、ナースフルに登録して仕事を探すことにしました。

ブランクがあるので、忙しい看護の現場についていけるのか、仕事と家庭の両立が出来るのかなど、不安もたくさんありました。

担当のコンサルタントさんの紹介で復職支援センターに行くことが出来ました。

最新の医療技術の勉強や、看護実践練習などもあり、とても勉強になりました。

また保育園のお迎えに間に合うよう、また夕飯の支度もありますので、残業もない5時であがれるところを希望しました。

また土日休みで、子供が急な病気などもしますから、出来るだけ育児に理解のある職場を見つけてもらうことにしました。

コンサルタントさんに非公開の求人からも紹介してもらえ、何件か希望条件にあう職場を紹介してもらいました。

1人ではとても見つけられなかったと思います。


今の職場は育児中の看護師さんの多いところで、雰囲気も良い、働きやすい職場です。

残業もなく、5時には仕事が終われますので助かっています。

土日もしっかり休めますので、仕事と家庭の両立も無理なく出来ています!

2015年8月15日|

看護師として今後の希望や目標はありますか?

私は二人の子供をもつシングルマザーです。

子供は中学一年生と、小学5年生になりました。

子育てと仕事の両立も、このくらいの年頃になるとだいぶ楽になりますね。
仕事で残業になっても、ご飯さえ準備をしておけば大丈夫です。
部活で帰りも遅いので、ゆっくりご飯支度など出来ます。

シングルマザーとして、子育てと仕事の両立はとても大変でした。

いくら仕事が忙しくても、親は私しかいませんから、子育てで手を抜くわけにはいきません。

ですから今までは、子育てに必死でしたが、余裕もでき、最近、そろそろ家でも建てようかな...と思っています。

子供たちが大きくなるにつれ、手はかからなくなりますが、お金がかかります。
中学校に入っただけでも、小学校の二倍の出費です。

高校に入るともっとお金がかかるよ、とみんなに言われます。

そうなると、なかなか貯金もできません。
けれども、子供たちの将来のために何か残してあげたいな...と思います。

そこで、マイホーム購入計画です。

これからお金がかかるのに、マイホーム?と思いますが、賃貸で払っている金額でも十分に払っていくことが可能です。
むしろ、今より月々の支払いは安くなります。

同じ出費額でも、賃貸は何も残りませんが、マイホームを建てるなら貯金は出来なくても、土地と建物を残してあげる事ができますからね。

シングルマザーでも、そういった計画が立てられるのは、やはり看護師という資格があるからですね。

看護師ですと、収入も安定していますし、転職先も沢山ありますし仕事には困りません。


また自分自身、何か目標をもって仕事をする事はヤル気もでますし、とても良い事だなぁとても思っています。

仕事でがんばった分を形として残す事...それが今の目標ですね。

2015年8月13日|


PageLink MY4-Link サイト集 ホームページ制作 ページランク順表示 即時相互リンク集 A0 育毛剤